■KENTAくんの家■丘陵地に建つR梁無柱空間の家
  長野県松本市・蟻ヶ崎/小川原設計一級建築士事務所/2003年12月竣工

写真

松本城を望む山の手にある環境に
3階建て内部空間をオープンに広く使う計画が求められました。

写真

■-CONCEPT KENTA-■

展望を生かすため1階に個室
2階は家族の集まるフロア
3階に子供のプレイスペースという構成になっています。
玄関にはいると、階段吹き抜けから上階トップライトの
柔らかい光が注ぎ、階段上段からは建物北サイドまで見渡せる
吹抜けR梁天井のオープンで気持ちよい空間が広がります

写真

西側擁壁の安全性から2階スラブ床まで
鉄筋コンクリート壁構造とし、
2階RC床を電気暖房蓄熱として利用、
1階天井裏面にも給排気システムを導入し
太陽光発電4kw、エコキュート、オール電化省エネギー
全部屋暖房システム住宅を実現します。

写真

7.7mR特注松集成梁を使用し
構造計算により長期荷重検討の結果
R梁下端部梁に横梁ボルト止めコミ栓とし
意匠的には間接照明棚として機能しています。

写真

2.3階吹き抜け部分 床暖房時 床温度24℃ 壁面・天井面温度19-20℃
1階天井面温度22℃の竣工時測定結果を得られました。
寒い信州の冬対策において、気密 外断熱工法の特性・性能
を満足できる結果でした。



■■
■■
OGAWARA
SEKKEI



小川原設計の紹介
長野県OS事例紹介ページ
長野会員からのお知らせ
KENTAくんの家・HP版

建築場所 長野県 松本市 蟻ヶ崎
構造・延べ面積 1F:RC 2.3F:在来木造 混構造・171.24u
着・竣工年月日 2003年8月−12月 
空間構成 1F:BR・MBR 2F:LDK+1・Bath 3F:Play Space
丘陵敷地の展望を満喫する2階リビングプラン 省エネルギー・エコ住宅
設備の特徴 エコキュート オール電化・太陽光発電4kw・省エネ冷暖房設備
主な仕上げ:内部 床:3層無垢床材 壁:麻入り珪藻土左官仕上
主な仕上げ:外部 屋根・壁一部ガルバリウム鋼板 壁・珪藻土風左官櫛引
断熱仕様 高気密・外断熱通気工法 次世代U地域対応省エネ仕様
暖房仕様 2階床スラブ内電気蓄熱暖房による上下階全部屋暖房+蓄熱型暖房機
掲載者 小川原 吉宏
web 小川原設計一級建築士事務所

Counter:13919


『Index』から選択し、『Go!』をクリックして下さい。
オープンネット株式会社