■SOUTAくんの家■ 有明山・麓の家
  長野県安曇野市・穂高/小川原設計一級建築士事務所/2004年5月竣工

写真

■有明山・麓の家■
-CONCEPT SOUTA-

敷地は安曇野・北アルプスの麓に位置し
住宅分譲地でありながら、別荘地の雰囲気漂う環境にあります


写真

平屋片流れロフト付きの要望を登り梁により
大きなワンルーム空間として計画しました。
空に繋がる構造ブリッジは薪ストーブ煙突・太陽光発電パネルを備えた
屋根に直接アプローチできるよう配置します。
メンテナンスも施主さんができます。
安曇野地域は全国比較でも1・2番の日射量の高い地域であり
エコキュート、オール電化により、いっそう省エネルギー・
ランニングコストに対するコストパフォーマンスを実現できます。

写真

上棟は建物が一番美しい時
飾りの無い構造体はシンプルであるほど力強い
施主さんとの打ち合わせから数ヶ月
たどり着いた形が景色になる感動のひとときです

写真

現場施工期間は雪や寒さとの戦いでした
職人さんには感謝の言葉が尽きません

写真

建物中央に位置する空に繋がるブリッジ
手摺をオープンにすることで空間が広がりました
北側のキッチンスペースも大変明るく
夕方日が北アルプスに落ちるまで照明はいりません。


和室・MBR・廊下部分は床レベルを30cm高くし
10畳分の床下収納があります
よく使う廊下部の収納は秋田杉板開閉機能付き
座ってL・D空間を見上げる長椅子になりました。


2階には田園と北アルプス白馬方面が望める大きな窓と
4Mのカウンターがあります
お父さんの書斎スペースですが
現在SOUTAくんの絶好の遊び場になっています。

薪ストーブ1台で全館暖房で2年になります 



■■
■■
OGAWARA
SEKKEI



小川原設計の紹介
長野県OS事例紹介ページ
長野会員からのお知らせ
完成見学会の模様
SOUTAくんの家・HP版

建築場所 長野県 安曇野市 穂高有明
構造・延べ面積 木造2階建て・140u
着・竣工年月日 2004年01月−05月
空間構成 1F:LDK+MBR+2BR 2F:書斎ブリッジ・ロフト 薪ストーブ1台による全館暖房 省エネルギー・サステナブル住宅
テラスを囲むL型ワンルーム空間 玄関物置・駐輪場付
設備の特徴 エコキュート・太陽光発電 3.78kw
主な仕上げ:内部 床:無垢材・壁:特殊骨材リシン吹付け・ 玄関・和室壁:左官櫛引・麻入り左官仕上
主な仕上げ・外部 屋根:ガルバリウム遮熱鋼鈑 外壁:ガルバリウム遮熱鋼鈑リブ・焼杉板張
断熱仕様 高気密・外断熱通気工法 次世代U地域対応省エネ仕様
暖房仕様 薪ストーブ DUTCHWESTFA225 全館暖房
掲載者 小川原 吉宏
web 小川原設計一級建築士事務所

Counter:12677


『Index』から選択し、『Go!』をクリックして下さい。
オープンネット株式会社