稲荷明彦建築研究室
  石川県金沢市幸町18番3号

H邸外観写真住みつづけられる家    (金沢市)
 2階 吹抜見下し 施主は家が完成した時点で家作りは終わりでないことに気づいていらっしゃいます。そこのまちの住人になることは、そこの地域社会と共に生活を営むことを決意することでもあるわけですから、施主と建築家である私と土地探しから相談を重ねた上で、この建設地を決められました。まち中に住みつづけることが出来る家。内面的には、変わりゆく家族と共に成長することが出来る家。家族のライフスタイルを実現できる家。まち中であっても、日差しと風そして家族の気配を感じることが出来る家。また、社会性を含む外面では、近隣に住む人や、通りかかる人々に、建築としての良い雰囲気を創り出すように計画されました。
1階 居間・吹抜見上げ工事の方法も従来の一括請負工事契約の方法ではなく。施主が直接専門工事会社(約20社)と直接請負工事契約を結ぶ、オープンシステムによる分割発注によって建設されました。施主の思いを技術者が肌身に感じ、逆に、施主は専門工事業者の熱意を感じながら家作りをする。だからこそ、決してカタログ販売ではうることが出来ないその家族独自の家づくりを施主と建築家と専門工事業者の協調によりこの住宅は完成されました。
会社名 稲荷明彦建築研究室
代表者 稲荷明彦
生年月日 1957年3月18日
住所 〒920-0968 石川県金沢市幸町18番3号
TEL 076-224-6878
FAX 076-224-5655
入会年月 2001年5月1日
竣工棟数 2棟
E-mail 稲荷明彦建築研究室
Web 稲荷明彦建築研究室

Counter:09276


『Index』から選択し、『Go!』をクリックして下さい。
オープンネット株式会社