K邸 新築工事
  愛知県/大原一級建築士事務所/2006年4月

写真

Kさん自ら選んだ屋根の色と壁の柄は
立地環境とうまくマッチして、「家が大きく見える」と評判は上々。
「Kさんの家」らしくなりました。

☆  ☆  ☆
写真

建物全体をキュッと引き締めるシックなエントランス。
おじい様大好きの3歳半のお子さんが選んだ表札は、更に渋い趣味!
玄関脇で遊ぶアヒルさんはおじい様からのプレゼント。
玄関ドアはご夫婦で選ばれました。

☆  ☆  ☆
写真

お子さんが小さい内は、洋室もLDもまったく境のない大ワンルームにして使えます。
間仕切りは壁と同じチャフウォールで仕上げ、壁に収納されています。

☆  ☆  ☆
写真

ロフトとロフトを結ぶ通路。メッシュ天井の上には、LD〜洋室まで光を注ぐ高窓。
メッシュ天井を押し上げると人が立つことが出来、
高い建物がない環境ならではの眺望は、平屋なのに絶景です。

☆  ☆  ☆

今までのお住まいの問題点を一挙に解決しました。
コンパクトなのに広々とし、収納や動線などいろいろ工夫が施され、
かなり機能的です。
奥様が選んだお風呂は3枚戸を開けると誰もが「きれい!広〜い!」と感動されます。
親子で入れるんですよ。
工事中に職人さんも「お風呂に住まわせてもらおうかな」(笑)。

上棟の頃には内心「ちゃっちい家?」と思われたかも知れないのですが、
完成間近には隣に住むKお父様から「将来入れ替わってやっても良いぞ。」と
認めて頂けたようです。

一番長時間現場に居た大工さんは、
「工事中から、光と風と温度が快適で気持ち良く仕事が出来た」と、
その感動を仕事仲間や知人に報告しまくって居たそうです。

プライバシーを考慮し、公開はこれくらいにします。

☆  ☆  ☆
建築場所 地方都市の市街化調整区域
建物構造規模 木造平屋建、延べ面積:24坪(74.5u)
工事期間 2005年11月〜2006年4月(鉄骨車庫19坪・外構工事共)
外装の仕上 屋根:平板瓦、外壁材:防火サイディング
内装の仕上 床:合板フロア、壁・天井:プラスターボードの上にチャフウォール塗り
断熱材 天井・壁:アイシネン吹付け
設備等 オール電化、グリーンハイキ
掲載者 大原一級建築士事務所
関連HP OS事務所の紹介

Counter:05002


『Index』から選択し、『Go!』をクリックして下さい。
オープンネット株式会社